10月からの年金

2012-08-29

1.国民年金が10年遡って納付できるようになりました。約1700万人に国民年金保険料納付可能お知らせがH24.7.31~H25.7.24まで、約2年にわたって送付されます。
2.年金の受給資格期間が10年に短縮されます。(現在は25年)これによって、現在47万人いる無年金者より17万人がもらえるようになります。(H26.7.1実施)
3.遺族基礎年金が父子家庭でももらえるようになります。(H26.4.1実施)
4.短時間労働者、いわゆるパートタイマーにも社会保険が適用になります。(H28.10.1実施)
5.来年4月2日以降60歳になる男性で、厚生年金基金を中途脱退した人は、61歳支給の報酬比例部分の年金を繰り上げても厚生年金基金は減額されません。

Copyright© 2012 - 2018 平澤社会保険労務士・行政書士事務所(新潟県小千谷、長岡、魚沼地区) All Rights Reserved.