年金確保支援法が始まります

2012-02-28

平成24年10月より、年金確保支援法がスタートし10月1日より10年前の国民年金が納付可能になります。
これを後納制度といい3年間のみの特例制度です。

平成24年8月初旬に納付可能な対象者1710万人に日本年金機構より事前にお知らせが届きます。
この制度により現在約90万人いる無年金者で受給できるようになる人が約40万人
現在任意加入中で受給が早くなる人約70万人、年金が増額になる人1600万人を対象としています。

Copyright© 2012 - 2018 平澤社会保険労務士・行政書士事務所(新潟県小千谷、長岡、魚沼地区) All Rights Reserved.